第3期 叡王戦

観戦記

5月26日(土)決勝七番勝負 第4局
金井 恒太 六段 対 高見 泰地 六段

観戦記者:柚月裕子(ゆづき・ゆうこ)
1968年 岩手県出身
2008年『臨床真理』で第7回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞し、デビュー。
13年『検事の本懐』で第十五回大藪春彦賞を、
16年『孤狼の血』で第69回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)受賞。
そのほかに『盤上の向日葵』『凶犬の眼』などがある。
生放送観戦記を読む

5月12日(土)決勝七番勝負 第3局
金井 恒太 六段 対 高見 泰地 六段

観戦記者:大川慎太郎(おおかわ・しんたろう)
1976年、静岡県生まれ。
出版社勤務後、フリーに。2006年より将棋界で観戦記者として活動する。
将棋ソフトについて11人の棋士にインタビューした『不屈の棋士』(講談社現代新書)を2016年7月に出版。
生放送観戦記を読む

4月28日(土)決勝七番勝負 第2局
金井 恒太 六段 対 高見 泰地 六段

観戦記者:鈴木 大四郎(すずき だいしろう)
1977年5月25日生まれ。福岡県出身。
連載作品は将棋×サッカーの異色コラボ漫画『ナリキン!』全8巻
アビスパ福岡とのコラボでTシャツのデザインなども担当。
2017年度より日本デザイナー学院九州校 漫画コース講師(非常勤)としても勤務。
  • 生放送
  • 観戦記を読む
  • 第1譜
  • 第2譜

4月14日(土)決勝七番勝負 第1局
金井 恒太 六段 対 高見 泰地 六段

観戦記者:白鳥 士郎(しらとり しろう)
1981年生。岐阜県多治見市出身。名古屋市在住。
ライトノベル作家
代表作:「りゅうおうのおしごと!」「のうりん」
2016年、「りゅうおうのおしごと!」にて第28回将棋ペンクラブ大賞文芸部門優秀賞。同作は2016年・2017年「このライトノベルがすごい!」文庫部門1位。2018年1月よりアニメ放送された。
  • 生放送
  • 観戦記を読む
  • 第1譜
  • 第2譜
  • 第3譜
  • 第4譜
  • 第5譜
  • 第6譜
  • 第7譜

1月29日(月) 本戦トーナメント
高見 泰地 六段 対 丸山 忠久 九段

観戦記者:君島俊介(きみしま・しゅんすけ)
1983年生まれ。2006年6月からネット中継のスタッフとして携わる。
2009年からは新聞や雑誌などで観戦記も執筆。
生放送観戦記を読む

1月24日(水) 本戦トーナメント
行方 尚史 八段 対 金井 恒太 六段

観戦記者:松本哲平(まつもと・てっぺい)
1985年生まれ、静岡県浜松市出身。
2009年、フリーの記者として活動を始める。
名人戦・順位戦、棋聖戦、NHK杯戦、女流名人戦で観戦記を執筆する。
生放送観戦記を読む

1月20日(土) 本戦トーナメント
丸山 忠久 九段 対 小林 裕士 七段

観戦記者:岩田大介(いわた・だいすけ)
1978年生まれ、静岡県三島市出身。
2010年からフリーの記者として活動を始める。
将棋のネット中継やNHK杯戦の観戦記を担当
生放送観戦記を読む

1月18日(木) 本戦トーナメント
佐藤 康光 九段 対 金井 恒太 六段

観戦記者:相崎修司(さがさき・しゅうじ)
1978年生まれ。香川県出身。
2000年から将棋専門誌・近代将棋の編集部で働き、07年にフリーライターへ。
現在は本棋戦の他、竜王戦、王位戦・女流王位戦、女流名人戦で観戦記を執筆。将棋世界などにも寄稿。
生放送観戦記を読む

1月11日(木) 本戦トーナメント
渡辺 明 棋王 対 高見 泰地 五段

観戦記者:内田晶(うちだ・あきら)
1974年、東京都の生まれ。
小学生時代に将棋のルールを知り、中学生時代に本格的に興味を持つ。
1998年春、週刊将棋の記者となり、2012年秋にフリーの観戦記者となる。
現在は王位戦・棋王戦・NHK杯戦・女流名人戦で観戦記を執筆する。
生放送観戦記を読む

1月8日(月) 本戦トーナメント
深浦 康市 九段 対 行方 尚史 八段

観戦記者:滝澤修司(たきざわ・しゅうじ)
1971年生まれ、山形県酒田市出身。1994年、日本将棋連盟に入社。
在籍中に「将棋世界」誌にて編集を経験。退社後、フリーの記者に転身。
2017年現在は各棋戦のインターネット中継を中心に活動。
生放送観戦記を読む

12月27日(水) 本戦トーナメント
丸山 忠久 九段 対 藤井 猛 九段

観戦記者:大川慎太郎(おおかわ・しんたろう)
1976年、静岡県生まれ。
出版社勤務後、フリーに。2006年より将棋界で観戦記者として活動する。
将棋ソフトについて11人の棋士にインタビューした『不屈の棋士』(講談社現代新書)を2016年7月に出版。
生放送観戦記を読む

12月24日(日) 本戦トーナメント
佐藤 天彦 叡王 対 金井 恒太 六段

観戦記者:君島俊介(きみしま・しゅんすけ)
1983年生まれ。2006年6月からネット中継のスタッフとして携わる。
2009年からは新聞や雑誌などで観戦記も執筆。
生放送観戦記を読む

12月23日(土) 本戦トーナメント
深浦 康市 九段 対 藤井 聡太 五段

観戦記者:内田晶(うちだ・あきら)
1974年、東京都の生まれ。
小学生時代に将棋のルールを知り、中学生時代に本格的に興味を持つ。
1998年春、週刊将棋の記者となり、2012年秋にフリーの観戦記者となる。
現在は王位戦・棋王戦・NHK杯戦・女流名人戦で観戦記を執筆する。
生放送観戦記を読む

12月22日(金) 本戦トーナメント
渡辺 明 棋王 対 佐藤 秀司 七段

観戦記者:相崎修司(さがさき・しゅうじ)
1978年生まれ。香川県出身。
2000年から将棋専門誌・近代将棋の編集部で働き、07年にフリーライターへ。
2017年現在は本棋戦の他、竜王戦、王位戦・女流王位戦、女流名人戦で観戦記を執筆。将棋世界などにも寄稿。
生放送観戦記を読む

12月19日(火) 本戦トーナメント
豊島 将之 八段 対 高見 泰地 五段

観戦記者:池田将之(いけだ・まさゆき)
2010年からフリーライターとして活動開始。
現在は新聞社に観戦記、将棋世界で「関西本部棋士室24時」などの記事を執筆している。
生放送観戦記を読む

12月9日(土) 本戦トーナメント
行方 尚史 八段 対 澤田 真吾 六段

観戦記者:滝澤修司(たきざわ・しゅうじ)
1971年生まれ、山形県酒田市出身。1994年、日本将棋連盟に入社。
在籍中に「将棋世界」誌にて編集を経験。退社後、フリーの記者に転身。
2017年現在は各棋戦のインターネット中継を中心に活動。
生放送観戦記を読む

12月6日(水) 本戦トーナメント
佐藤 康光 九段 対 北浜 健介 八段

観戦記者:松本哲平(まつもと・てっぺい)
1985年生まれ、静岡県浜松市出身。
2009年、フリーの記者として活動を始める。
名人戦・順位戦、棋聖戦、NHK杯戦、女流名人戦で観戦記を執筆する。
生放送観戦記を読む

11月25日(土) 本戦トーナメント
小林 裕士 七段 対 近藤 誠也 五段

観戦記者:虹(にじ)
2011年6月、将棋の中継記者として関西で活動開始。元システムエンジニア。日々是好日。
目の前にスイーツを出されたら何でもします。
生放送観戦記を読む
ページトップへ