第2期 叡王戦

出場棋士

山崎隆之 叡王

2015年12月13日に京都国立博物館で第1期叡王戦決勝三番勝負が行われ、126手で山崎隆之八段が郷田真隆九段に勝利し初代“叡王”の称号を獲得。第1期電王戦二番勝負に出場するも電王PONANZAに惜しくも2連敗を喫する。

プロフィール

森信雄門下。
定跡を追究することは好きではなく、独創的な指し方を好む棋士の一人。関西本部に所属する若手棋士の兄貴分的存在であり、現在関西奨励会の幹事を務めている。そのルックスから「西の王子」と呼ばれている。

棋士紹介
第1期叡王戦
第1期電王戦
ページトップへ